【生物医药领域】专利技术摘录


【专利名称】对开发疟原虫基因重组有用的人工染色体
【关键词】疟疾、疟原虫、人工染色体、着丝粒区域、分子标记

【专利概要】

熱帯熱マラリア原虫およびネズミマラリア原虫の、迅速かつ簡便な遺伝子組み換え法の開発に有用な、原虫の人工染色体を安定に維持できる技術を提供します。マラリアは年間約3億人の感染者と約100万人の死者を出し、HIV、結核と並ぶ世界3大感染症の一つです。従来の薬剤による治療では、原虫由来の薬剤耐性遺伝子は薬剤耐性原虫と感受性原虫間で子孫原虫を作製していますが、多大な労力と時間を要し、また実験従事者が感染する危険性もあります。
本技術は、熱帯熱マラリア原虫およびネズミマラリア原虫の染色体からセントロメア領域を同定し、セントロメア領域のヌクレオチド配列をプラスミドに組み込んで、マラリア原虫に適用可能な人工染色体を作製するものです。これにより、
①組換え原虫を獲得するまでの期間が短縮され、
②娘細胞への分配効率が上昇することから、
遺伝子導入後の人工染色体の保持率が向上します。
WHO並びにフィールドの医師・研究者が必要とする薬剤耐性遺伝子を分子マーカーとする診断法に有用です。


【专利名称】一种针对减肥的药物发现和食物发现利用了MXD3基因信息的目标开发系统
【关键词】肥胖、MXD3基因、肥胖抑制剂、筛选

【专利概要】

MXD3遺伝子の発現阻害による肥満の抑制効果を利用した肥満抑制剤の候補物質のスクリーニング、ならびに治療方法を提供します。従来の肥満治療法は、有効性や副作用に深刻な問題があるため、それらの改善、軽減などが不可欠となっています。
本技術は,新規な抗肥満遺伝子であるMXD3遺伝子を利用して肥満抑制剤の候補物質を選択します。即ち、試験物質を細胞と接触させ、細胞におけるMXD3遺伝子の発現を測定し、接触させていないときと比較してMXD3遺伝子の発現が抑制されている場合には、その試験物質が肥満抑制剤の候補物質として選択します。
MXD3遺伝子をノックダウンすることにより、
①体重の減少、
②血漿中性脂肪の低下、
③内臓脂肪の減少、
④既知の肥満関連遺伝子発現量の変化など、
肥満に対する試験物質の有効性を確認できます。これにより、MXD3遺伝子をターゲットとする新しい医薬品や食品成分を開発することが可能と考えます。


【专利名称】可用于生化检查和临床检验领域的生物信息可视化的化学发光物质
【关键词】罗丹明-环糊精系化合物、发红色~赤色光、化学发光分析用试剂、过氧化物阴离子

【专利概要】

生化学検査や臨床検査等の分野で使用することができる紅色から赤色の発光を誘導するローダミン-シクロデキストリン系化合物及びその製造方法とそれによるスーパーオキシドアニオンの高感度分析方法を提供します。従来の発光試薬は、使用できる発光波長(発光色)の範囲が狭く、水溶液中、中性条件下では被検体中の夾雑物による消光や光透過性が低いという欠点があります。本技術のローダミン-シクロデキストリン-イミダゾ[1,2-a]ピラジン-3-オン結合化合物は、
①発光波長が長い、
②紅色、赤色の発光が可能な発光化合物です。
更には、
①発光波長を長くすることにより被検体からの透過性を高め、
②高い発光強度を示し、
③高い検出感度を有するなど、
スーパーオキシドアニオンの発光分析用試薬として利用可能です。
生体内外のスーパーオキシドアニオンを検出することによる疾病の診断、疾患の研究に有用です。

作者:路旁的落叶