【光电领域】专利技术摘录


【专利名称】光吸收较小的、光酸生成功率高的光酸生成剂,以及使用此生成剂的光酸生成材料、使用此材料的有图膜的制造方法
【关键词】高光酸生成功率、光酸生成剂、肟系光酸生成剂、光酸生成材料、光刻材料、有图膜的制造方法

【专利概要】

画像形成技術であるフォトリソグラフィーは、半導体加工、配線用レジスト、印刷製版等において広く用いられていますが、パターンの微細化や高速化、多様なパターニングの必要性が高まっています。特に半導体製造分野においては、微細化による集積度の向上が求められています。これらのフォトリソグラフィーの工程では、集積度の向上を可能とするために光学的な見地から、回路パターンを短波長の光源を用いて転写することによってより微細なパターンを形成する技術がつくられてきました。
しかしながら、短波長の光源を用いた場合にはフォトリソグラフィー材料には適度な光透過性と高い光酸発生効率という相反する課題の克服が求められます。
本技術は、この相反する課題を、脂環構造を有するオキシム系光酸発生剤を含む光酸発生材料を用いることで、光吸収領域を短波長側にシフトさせ、その吸収ピーク強度を小さくし、更に短波長領域において大きな酸発生効率を得ることができる点を見出すことにより克服しました。


【专利名称】可以实现以高速处理速度无限接近对象物体实际动作的体内立体视频制作的体内立体视频合成方法及其合成装置
【关键词】无辐射暴露的MEI装置、对象物体的立体视频、高速处理速度、无限接近对象物体实际动作的体内立体视频、体内立体视频的合成方法、其合成装置

【专利概要】

被曝のないMRI装置を利用して、被写体臓器の立体動画像を取得する手段が期待されています。近年のMRI装置の進歩により、3次元時系列MR画像を直接撮像することは、心臓のような規則的な反復運動をする臓器の場合、心電図同期により実現可能ですが、肺、横隔膜などのように呼吸運動に連動して不規則な反復運動を行うような臓器の場合、現在の技術レベルでは実現不可能です。
そこで、2次元時系列MR画像を合成し、被写体臓器の3次元時系列MR画像を作成する手段が望まれていますが、
(1)扱うデータ量が膨大となり、十分な処理速度を確保できない、
(2)被写体の実際の動作を必ずしも忠実に再現できない、などの課題があります。
本技術の体内立体動画像の合成装置および合成方法は、従来技術よりも早い処理速度で、被写体臓器の時間変化を撮像した2次元時系列MR画像を合成するこにより、3次元時系列MR画像を生成可能となります。その結果、従来技術よりも早い処理速度で、被写体臓器を立体動画像で表示でき、また、被写体臓器の実際の動作に限りなく近い3次元時系列MR画像を生成し表示可能となります。


【专利名称】有机太阳能电池与有机EL等设备适用的丙烯酰亚胺化合物的简便的制造方法
【关键词】钴纳米枝晶、巨大的表面积、纳米级的新型氧化钴微粒子、制造方法、新型充电锂离子电池、原油的氢化分解催化剂、电子计算机显示器、电解释放显示器用的电子释放源、探测显微镜的探针

【专利概要】

酸化コバルトは、酸化還元により色変化を起こすのでエレクトロクロミックディスプレイとしての用途が期待されています。酸化コバルトの製造方法には様々な手法がありますが、いずれもバルク状(塊状)又はフィルム状の形態を有する酸化コバルトの作製にであって、ナノレベルの酸化コバルト微粒子を製造する方法についての報告はありません。本技術の酸化コバルト微粒子の製造方法は、コバルトナノデンドライトを用い、それを焼成処理することで、そのナノ構造を変えることなく酸化コバルト微粒子とすることができます。
本製造方法で製造された酸化コバルト微粒子は膨大な表面積を有しており、反応の活性や効率をあげることができるため、新型リチウムイオン二次電池の正極材料や原油の水素化分解反応の触媒、エレクトロクロミックディスプレイ、電解放出ディスプレイ用の電子放出源、プローブ顕微鏡の探針向けの利用が可能です。

作者:路旁的落叶