京都のスペイン料理店を譲渡

概要:
オーナー自らスペインのマジョルカ島にて料理を学び日本でオープン、京都の繁華街に有り客層は20〜40代の女性が多い、ヨーロッパなどの外国客も頻繁に入店されている。

詳細:
オーナー自らスペインのマジョルカ島にて料理を学び日本でオープン、京都の繁華街に有り 客層は20〜40代の女性が多い、スペインバルの業態は3年ほど前からブームが起こりホテルなどでもブュッフェスタイルでディナーの催事でも頻繁に行われる様になる。ヨーロッパなどの外国客も頻繁に入店されている。四季に応じてオススメ料理を変更し、年に1度はグランドメニューを変更、日替わりのオススメなどでは、カルパッチョ、ピザ、サラダなどシェフのおまかせ、季節感をだしている。現在食べ飲み放題のあるスペインバルは京都でSamaSamaのみ食べ放題飲み放題の予約も多い。 原価率は計算されており利益の確保がされている。

投稿者: administrator

Leave a Comment