2018/06/05日中経済貿易情報:川崎重工が31万トンタンカーを中国側に引き渡し

川崎重工、31万トンの原油タンカーを中国側に引き渡し

川崎重工は4日、中国遠洋海運集団と共同運営している南通中遠海運川崎船舶工程有限公司(NACKS、江蘇省南通市)でTEDORIGAWAの引き渡しを行ったと発表した。同船はVLCC(原油輸送を主たる目的とするタンカーの内、20万-30万重量トンの船舶を指す。TEDORIGAWAは川崎重工が開発した31万1000重量トン型VLCCの2番船。

ホンダ、中国での四輪車販累計販売台数が1000万台を突破

ホンダの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理:水野泰秀)は4日、中国初の合弁企業の広州本田汽車有限公司(2009年に広汽本田汽車有限公司に社名変更と03年設立の東風本田汽車有限公司の累計販売台数が1000万台を突破したと発表した。

VAIO、香港・マカオ・マレーシア・シンガポール・台湾で販売開始

VAIO(長野県安曇野市)は4日、香港・マカオ・マレーシア・シンガポール・台湾で同社パソコンの販売を順次開始すると発表した。すでに活動している米国や中国に加えて世界12地域になる。新規営業でアジアを重視した理由としては、VAIOブランドに対する期待が高いためとした。

中国で液化天然ガスが値下がり

中国政府・国家統計局が4日発表した5月21日から30日における「流通分野における生産資材の市場価格の変動状況」で、液化天然ガス(LNG)の同期間における価格は、5月11日-20日比で10.2%下落の1トン当たり3794.4元だった。中国でのLNG価格は2014年5月21-30日は4773元、15年の同時期は3852元、16年は2826元、17年は3083元だった。

中国が排水量35万トンの石油精製・備蓄船を完成

中国メディアの新華網は1日、排水量35万トンの石油精製・備蓄船が5月31日にブラジルに引き渡されたと報じた。同種の船で海外に引き渡された例としては過去最大で、これほどの大型船が海外に引き渡されるのも初めてとした。

(執筆/如月隼人)

投稿者: rcmuto

Leave a Comment